入社した時の第一印象は、「先輩が本当に優しいな」でした

安定した会社で、
しっかり働きたかった

ドゥベストに入社する前は6年ほど運送会社で働いていました。そこでは中型トラックを中心に運転していましたね。
特に労働条件が悪いとかそういうことでもなかったのですが、仕事がだんだん減ってきてしまって。やっぱり運送業者は荷物を運んでくれと依頼されないと走ることもできないので、会社が抱えている仕事が減ったらどうしようもないというところがあるんです。だから毎月安定して働けるところに転職しようと思い、入社しました。
何社か面接を受けたのですが、自分が大型免許を取得してまだ日が浅いということでお断りもあって、結局ドゥベストに転職することになりました。ドゥベストには入社後の研修があるから、自分のように経験の浅いドライバーでも採用してもらえたのだと思います。

安定した会社で、しっかり働きたかった

関西方面へ、
大型トラックを走らせています

ドゥベストは基本的に長距離の仕事が多いので、たまに関東近郊といった地場の仕事もしますが、メインで担当しているのは関西や中部方面の仕事です。
夕方に出勤してきて、車輌の点検などを行ってから出発し、関西方面だと明け方の4時くらいに到着します。そこで仮眠をとって休憩し、また夕方に関西を出て、東京に戻ってくるというパターンで、週6日くらい出勤しています。無理のないスケジュールを組んでもらっているので、そんなに厳しいとも感じないですね。
まずは大型トラックの経験を積んで先輩たちのようにベテランになれたら、トレーラー免許も取得できればなと思っています。

車が好き、運転が好きだから、ドライバーは楽しい仕事
運転が好きだから、大変だと思ったことがない

運転が好きだから、
大変だと思ったことがない

皆さんドライバーという仕事はきついとか重労働とか思っていらっしゃるかもしれませんが、自分は特に大変だって思うことがないんですよね。

まだ小さい頃に、父が4トントラックに乗っていたことがあって、長距離の仕事に行く時に乗せてもらった経験もあるし、自分で免許を取ってからはドライブをするのも好きだし、とにかく運転が好きなんですよね。だから職業としてドライバーもいいなと思っていました。

もちろん事故が起きないように走らなければいけないので気を使いますが、毎日走っていても飽きません。
ただ、今担当している仕事は夜中に走るので、メディアで紹介されているようなパーキングエリアの人気グルメは、パーキングエリアの売店が閉まっていてなかなか食べられません。それが残念ですけど。

大事なのはコミュニケーション力

大事なのはコミュニケーション力

普段から、とにかく安全に気をつけています。
特に夏休みや冬休みといった行楽シーズンで一般の車輌が多い時は、いつも以上に気を引き締めています。
自分が気をつけていても事故に巻き込まれることがあるので、安全運転で帰って来られることが一番だなと。
それにうちは一定期間無事故だとボーナスが出るんですよ。自分はまだ完ぺきではないので、無事故ボーナスを目標にしています。やっぱり自分の仕事を認められて、そのぶん給料に加算されると励みになりますから。

ドライバーは車に乗っている一人の時間が長いのですが、納品先の人たちとのコミュニケーションはとても大事です。
日頃からコミュニケーションを取って、信頼関係ができていると、荷物の積み込みを手伝ってもらえることもあります。
ドライバーなので運転が好きということは必須かもしれませんが、コミュニケーションをちゃんと取れる人が向いているなと思いますね。

ページトップ