代表インタビュー

人やモノをつなぐ。それが私たちの仕事だと、誇りを持って働ける会社でありたい

グループ企業だからこその調整力を
信頼いただいています

SAIKOグループは、関東圏を中心とした地場輸送専門の株式会社サイコー、株式会社SDライナーと、国内の長距離エリアを得意とするドゥベスト株式会社。三社によるグループ企業です。
1979年に創業者である中島照統が、株式会社サイコーを設立して以来、宅配便を扱う大手企業を中心としたクライアント様に恵まれ今日まで来ました。
大手企業からの継続案件を抱えているため、常に安定した仕事量を確保できているという点が当社の特長です。グループ企業だからこその車輌数、そして優秀なドライバーがいるからこそ、各方面からご信頼をいただけているのではないかと考えております。そして今後も、そのご信頼に応えられるような企業でありたいと思っております。

私たちは東日本大震災などを経験することで、物流が止まれば日常生活や命にまでかかわると、強く危機感を感じたと思います。人と人、モノとモノ、世の中のありとあらゆるものをつなぐことで、多くの方が安心して日常生活を送れるように努力することが私たちの責務です。

これからも、荷物を運ぶことで広がるコミュニケーションを大切にしながら、「つながる、つなげる企業」でありたいと考えております。

SAIKOグループ 代表取締役 小林 直

未経験者でもヤル気があれば、扉は開く

私はこの会社に入社した2006年まではまったくの異業種でした。ですから現在も大型トラックの運転はできません。最初は社員たちの会話に物流業界の専門用語がたくさん出てきて、話についていけなかったくらいの素人でした。
私自身が物流業については、本当にゼロからスタートしているので、経験を上回るヤル気があれば問題ないと考えております。

当社の保有車輌は大型トラックが中心なので、実務経験のある方に即戦力として働いていただきたいとは思いますが、未経験者であったり、長距離の経験がなくても、まずは臆せずにチャレンジしていただければと思います。
ドライバーの平均年齢は45歳前後ですが、当社には設立当初から働く、キャリア30年以上のベテラン社員もたくさんおります。経験の浅いドライバーには、先輩ドライバーが研修を行い、しっかりとサポートしますので、ご安心してください。
見た目は少し怖い感じのする先輩もいるかもしれませんが(笑)、面倒見の良い先輩が多く、先輩後輩関係なく仲が良い会社です。

「すべての事は挨拶より始まる」
「ありがとう」「ごめんなさい」を忘れない人に

先代、中島 照統の言葉である「すべての事は挨拶より始まる」はっきりとした、気持ちの良い挨拶をすることで、すべては始まる。その教えを引継ぎ、日々精進しております。
私自身、「挨拶と笑顔」 「感謝と謙虚さ」を心がけておりますが、全社員が心がけ出来る職場なら、誰もがハッピーになれると確信しております。実務経験も大切ですが、気持ちの良い挨拶が出来、感謝と謙虚さを持って、コミュニケーションを大切にできる人に、わが社の仲間になってほしいですね。

ドライバーたちが事務所を出ていく時、内勤のスタッフは心から無事を願って送り出します。もちろんドライバーたちも無事故無違反で戻ってくることを一番に考えてはおりますが、予想外の事故に巻き込まれることもあります。
だからこそ常にフレッシュな気持ちで、仲間とコミュニケーションを取りながら、言いたいこともちゃんと言える関係でいたい。
お互いを精神的に支え合う第二の家族のような気持ちで皆さんをお迎えいたしますので、ぜひ一緒に働きましょう。

ページトップ